包装機械のパイオニア 日本自働精機 カートナー、シュリンクラベラー、電池ライン 他各種包装機の製造メーカー

沿革

1954

大田区北糀谷にて田中製作所 発足
005

1955

煙草ロール巻機械開発

1956

セロファン上包機 開発

1958

田中政道により日本自働精機株式会社 設立
006

1959

現在の戸塚区に移転
004

1960

紙ラベル貼り機開発

1964

小箱詰機 開発
IMG_1460

1970

乾電池用チューブ挿入機 開発
IMG_1458

1980

飲料容器用 シュリンクラベラー 開発
IMG_1459

1984

マンガン電池 製造ライン 開発
IMG_1418

1990

アルカリ電池 製造ライン 開発
IMG_1418

1999

科学技術庁長官賞受賞
ctevic
IMG_00001

2000

リチウムイオン電池 製造ライン 開発

2001

田中敏彦 社長に就任
005 (2)

2013

田中宏和 社長に就任
20130311152317(1)

 

 

現在まで十数回に亘り国内外の包装展、国際見本市に出品参加し、数多くのユニークで高い技術の機械を開発し、国内はもとより世界各国の製薬、食品、飲料、電機等業界へ各種包装機械を納入し、社会に寄与・貢献し社会的責任を果たし続けている。

今後、環境等の広範の観点から社会的責任(CSR)を積極的に活用しより優良企業となる取り組みを行っている。

お気軽にお問い合わせください TEL 045-814-7852 受付時間 9:00 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]
神奈川県横浜市戸塚区上矢部町915番地

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 日本自働精機株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.