さて、今年も国内最大規模の包装産業展「JAPAN PACK 2019」が幕張メッセにて10月に開催されます。弊社も 包装機開発製造歴61年間で培った経験や技術を結集した、累計300台の納入実績を誇るキャラメル上包機W-3N型や間欠式ながら100回転での箱起こしを可能にしたNC-100型小箱詰機、コンパクトサイズの縦型半自動箱詰め機VCC-100型、環境問題に配慮し薄膜フィルムでのシュリンク包装に挑戦しているESG-150P型シュリンクフィルム 装着機を出展いたします。皆様方における生産現場の省人化、作業性向上に貢献できるものと確信しております。

ぜひとも弊社ブースへお立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。

1.開催日時    2019年10月29日(火)~11月1日(金) 10:00~17:00

2.会場      幕張メッセ(国際展示場)2ホール 小間番号:2A-04

3.展示機

*キャラメル上包機 W-3N型   < 仕上がりの美しさで累計300台の実績 >

*横型間歇小箱詰機 NC-100型 < 間欠式ながら高速100回転 >

*縦型連続小箱詰機 VCC-100型 < コンパクトサイズ半自動縦型 >

*直線式シュリンクフィルム装着機  ESG-150型 < 20ミクロン台の薄膜フィルムに挑戦 >

 

招待状が必要な方は弊社営業部045-814-7852までお問い合わせください。